宮城県は8月23日、公募型プロポーザル方式による「災害廃棄物処理業務(石巻ブロック)」の審査結果を発表。受託候補者として、鹿島を代表とする9社のJV(共同企業体)を特定した。特定の前に「鹿島JVが受注する」との内容の談合情報が同県に寄せられていたが、入札参加者は談合を否定。同県は誓約書を提出させたうえで審査した。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら