施工の効率化や品質向上を目指して導入が進む「情報化施工」。国土交通省ではモデル工事の数を増やしており、2013年には土工事とAランクの舗装工事すべてで一般化する計画だ。日経コンストラクションでは本格導入に備えるため、国土交通省中部地方整備局の「建設ICT導入普及研究会」に、情報化施工の基本を学ぶ連載を執筆してもらった。7月25日号に掲載した第1回の記事を紹介しよう。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら