フジタとセイコーエプソンは共同で、コンクリートの充填状況を連続的に管理できる手法を開発した。コンクリート打設の品質管理が容易になる。型枠内に打ち込んだコンクリートの充填に伴う静電容量の変化を検知して画像化するものだ。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら