東北電力は4月7日、宮城県の女川原子力発電所で観測した東日本大震災による地震動と津波の調査結果を発表した。潮位計で観測した津波の高さは約13mと、建設時に想定した9.1mを大幅に上回った。敷地の高さは約13.8mなので、あと1mほど津波が高いか敷地が低ければ、敷地内に浸入した恐れがある。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら