東北新幹線のラーメン高架橋の破壊状況を、京都大学防災研究所の高橋良和准教授らが現地調査し、一部の高架橋柱について「上部から曲げひび割れが生じて、せん断ひび割れを誘発した『曲げせん断破壊』の可能性が高い」と日経コンストラクションの取材に答えた。JR東日本は2009年3月までに「せん断破壊先行型」と判断した柱の耐震補強を終えているが、この柱は耐震補強されていなかった。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら