いであは、橋や港湾、河川のアセットマネジメント業務を拡大する。港湾や海岸、漁港施設、河川堤防施設などの動的応答解析をする「耐震解析計算センター」を4月に設置する予定だ。2010年12月期に約1億5000万円だった橋梁アセットマネジメント業務の受注高を、2~3年後に年間3億円にすることを目指す。港湾や河川施設などのアセットマネジメント業務の受注高は、2011年12月期に年間1億3300万円とする目標だ。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら