戸田建設と川崎地質は共同で、コンクリート構造物の任意の深さで性状を確認し、劣化の深さを現位置で把握する「孔内局部載荷試験器」を開発した。戸田建設によると、従来、現位置で劣化の深さを特定する試験方法はなかった。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら