日経コンストラクションでは、1月10日号から月に1回のペースで「技術士一直線2011」の連載を始めました。5Doors'の堀与志男代表などによる全12回の連載で、技術士第二次試験の論文作成のノウハウや解答法、出題の傾向などに焦点を当てて解説します。ケンプラッツでは「技術士一直線2011増補版」として、日経コンストラクションに収録できなかった詳しい解説も掲載します。第1回は、2010年度の技術士第二次試験の出題傾向の概説と、2011年度の試験対策の戦略をお伝えします。建設部門のほか、大きく傾向が変わった総合技術監理部門も解説します。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら