側面からの漏水は100年前のコンクリートの打ち継ぎ部分を経由していた――。補修工事が進む日本橋(東京都中央区)で、路面に敷き詰められた御影石が撤去され、新設時に打ったコンクリートが姿を現した。打ち継ぎ部分に亀裂が生じており、ここから雨水が躯体内部に浸透していたことが明らかになった。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら