中日本高速道路会社は5月28日、第二東名(新東名)高速道路の高架橋の工事で鋼桁の製作にミスがあったと発表した。概略設計の段階で支間長を誤り、その図面に基づいて鋼桁を1m長く造った。鋼桁は実際の支間長に合わせて長さを短くして架ける。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら