国土交通省は、2010年度に施工プロセス検査を導入する対象工事を公表した。一般土木工事では、工期が180日を超え、予定価格7.2億円以上(Aランク)のすべての工事に導入する。また予定価格が3億円以上7.2億円未満(Bランク)の工事でも、各地方整備局が難易度の高い工事を優先的に選び、それぞれで5件程度に導入する。各地整で合わせて50件程度を目標とする。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら