総合評価落札方式で、他社がまねできないような高度な技術提案が必要となるケースはほとんどない。誰でも実践可能な簡単な工夫で点差が開くことも少なくない。ただし、簡単な技術でも、それを提案書に盛り込んでおかなくては得点にならない。提案書に盛り込む内容を取捨選択する際に、何が評価されるのかを見極める能力が重要だ。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら