老朽化が進んだ秋田県の山あいの橋。補修は必要だが、代替道路がない。工事に際して道路の封鎖は最小限にとどめたい。そこで、橋脚を残したまま軽量盛り土構造へ変える方法を採用し、道路を使いながら構造物を造り変える

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら