国土交通省中部地方整備局は、建設コンサルタント業務で総合評価落札方式の採用を拡大する。建設コンサルタントの提案を踏まえて仕様を作成する「技術対話型」を新設。一方、プロポーザル方式の採用は特に高度な業務に絞る。いずれも、4月15日に公表した入札・契約手続きのガイドラインで示した。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら