総合評価落札方式では、最低価格でない入札参加者が、技術点で高得点を取って逆転することも多い。「技術」がカネに結び付くわけだ。では、技術にはいったいどれだけの金額面の価値があるのだろうか。日経コンストラクションでは過去の案件を例に、技術の値段を試算した。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら