掘削した大断面トンネルの中に、上下2層の道路と共同溝を構築する。コンクリートを現場打ちする予定だったが、想定外の漏水などで4年の遅れが危惧されたため、トンネル内に「橋を架ける」構造を採用。複数の工種を同時に施工することで、工期遅れを2年に圧縮する予定だ。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら