9月6日、2径間ある西側の床版にコンクリートを打設した。被災前と同じ軽量骨材を使ったコンクリートを採用。床版の厚さも被災前と同じ22cmとした。舗装も含めると全体の厚さは28cmになる
9月6日、2径間ある西側の床版にコンクリートを打設した。被災前と同じ軽量骨材を使ったコンクリートを採用。床版の厚さも被災前と同じ22cmとした。舗装も含めると全体の厚さは28cmになる

【首都高速火災事故】写真で見る復旧までの軌跡(前編)