ミスや偽装、手抜きなどを隠すことができない世の中になってきた――。  最近はインターネットの普及によって、ウェブ上の掲示板などへの書き込みで「隠しごと」が発覚する事態は珍しくない。発信者を特定できない情報提供ツールが、発覚の経路を増幅させている。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら