福岡空港の過密化対策で、国土交通省は8月7日、新空港の建設と現空港の滑走路増設の2ケースについて、それぞれ代表案を決め、同省の諮問機関「福岡空港総合的調査専門委員会」(委員長:森地茂政策研究大学院大学教授)に提示した。新設の代表案に選んだ福岡県新宮町沿岸に建設する案の場合、事業費が総額約9200億円になるとの試算も示した。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら