公正取引委員会は5月21日、2007年度の独占禁止法違反事件の処理状況を公表した。独占禁止法違反行為は24件で、延べ193社に排除措置命令や課徴金納付命令の法的措置を取った。このうちの14件は入札談合で、防衛施設庁や名古屋市営地下鉄、緑資源機構の談合事件が含まれる。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら