鹿島は、無線ICタグを使って作業員が近付いたことを重機のオペレーターに知らせる警告システム「SADIC」をソレキアや東京特殊電線と共同で開発。国土交通省東北地方整備局発注の胆沢(いさわ)ダム堤体盛り立て工事の現場で4月から運用を始めている。無線ICタグを使った重機の接近警告システムの実用化は日本で初めて。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら