国土交通省近畿地方整備局が「見積もりの提出を求める方式」を同整備局で初めて採用した「29号姫路・宍粟(しそう)間耐震補強工事」の入札で2月4日,落札者が決まった。久本組(大阪市)が落札率99.7%の1億2750万円(税抜き)で落札した。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら