ショーボンド建設は,特殊粘着シートを用いたコンクリート保護工法「RAC(ラック)シート工法」を開発。2月1日から販売を開始した。伸縮性に富むシートを張り付けてコンクリート表面の劣化を防止する工法だ。既存の塗装面の再補修やひび割れ補修,施工環境の厳しい構造物への採用などを想定している。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら