JR東海は2007年12月25日、首都圏と中京圏を結ぶ中央新幹線を全額自己負担で建設する方針を発表した。車両の製作費などを含めた総事業費は5兆1000億円。路線延長は約290 kmを計画している。2025年の開業を目指す。超電導磁気浮上方式のリニアモーターカーで運行し、最高時速は500km。東京と名古屋を約40分で結ぶ。民間企業が新幹線を自己負担で整備した例はこれまでにない。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら