総合技術監理部門の記述式は2014年度も、受験者があるプロジェクトを取り上げて、総合技術監理の視点から答えるよう求める内容でした。出題内容は人口減少をメーンテーマとし、13年度と同様に施設の「更新」を取り上げています。多くの受験者にとって想定内の内容で、13年度にも増して要求事項や書き方などをわかりやすく示しています。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら