2013年度の改正に伴って、06年度まで実施されていた択一式試験が復活します。技術部門(建設部門)全般にわたる専門知識が問われ、20問の出題から15問を選んで解答する形です。試験時間は1時間30分、合否判定基準は60%以上となっています。

日経コンストラクション技術士試験対策会員限定です。