総合技術監理部門の択一式は、五つの選択肢の中から適切なものや不適切なものを選んで答える形が中心です。最近増えてきたのが、「次の(ア)~(オ)の記述の中で、不適切なものの数を答えよ」といった、四つまたは五つの文章の正誤の数を問う出題です。

日経コンストラクション技術士試験対策会員限定です。