建設環境では、Aグループから1問とBグループから1問の合計2問を選択する形式が採られており、12年度も同様でした。問題の数も合計10問で変わっていません。一方、出題の分野や範囲は11年度までとやや異なっています。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら