必須科目である建設一般(以下、一般論文)は、2011年度も2問から1問を選んで解答する形でした。専門論文の多くの科目では問題の前提条件がより具体的で詳細になってきましたが、2011年度の一般論文についてはそのような傾向は見られませんでした。

日経コンストラクション技術士試験対策会員限定です。