「施工計画」は計15問から2問を選ぶ形式が続いており、2011年度も変わっていません。出題分野もコンクリートや安全管理、市街地の掘削工事、橋の架設計画、原価管理、入札・契約方式などを対象としており、これまでとほとんど同じでした。他の科目のように、震災に関連した問題は出題されていません。

日経コンストラクション技術士試験対策会員限定です。