1990年代にソフトブレーンという会社を知っていた人は,有限要素法(FEM)解析のソフトウエア会社のイメージがあると思う。同社の製品「2D-σ」などは非常によく売れた。このソフトのおかげで,一部の専門家しか扱えなかったFEMの解析技術を,多くの一般の技術者が使えるようになった。その後の数値解析ブームの火付け役ともいえる。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら