1928年、大阪生まれ。51年、早稲田大学理工学部建築学科卒業後、坂倉準三建築研究所に入所。 69年、坂倉準三死去により、西澤文隆等と坂倉建築研究所を設立。85~99年、同社代表取締役。現在、同社最高顧問。主な作品に、東京都夢の島総合体育館(77年、日本建築学会賞)、横浜市人形の家(87年、BCS賞)、東京サレジオ学園(86~90年、吉田五十八賞、村野藤吾賞、日本芸術院賞、BCS賞) 、かずさアカデミアパーク研修会議センター(96年)、小田急サザンタワー+サザンテラス(98年)、聖イグナチオ教会(2001年、BCS賞) 、名古屋JRセントラルタワーズ(02年)