駅上施設といえば商業関係を思い浮かべるが、東急大岡山駅は違う。駅の上に病院が建っている。2007年11月3日、日本初の駅上病院「東急病院」が開業した。電車の振動や電磁波、騒音など、数々の問題を解決し、大岡山の顔として建てられた病院は、ツタに覆われた緑の丘のような、病院らしからぬ建築である。病院には不向きと思われる駅上に、わざわざ建てたのには、わけがある。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら