国土交通省は3月13日、東洋ゴム工業が製造した免震材料である「東洋ゴム工業製高減衰ゴム系積層ゴム支承」について、(1)大臣認定の内容に適合しない製品を販売していたこと(大臣認定不適合)、(2)不正な申請書を提出し建築基準法に基づく性能評価・大臣認定を受けていたこと(大臣認定不正取得)を発表した。

大臣認定の性能評価基準に適合しない製品の出荷先、技術的根拠のない申請により取得した認定。該当製品のシリーズ名称は、SHRB-E4(せん断弾性係数 G:0.39N/mm2)、SHRB-E6(せん断弾性係数 G:0.62N/mm2)(資料:東洋ゴム工業)

免震構造の概要(資料:東洋ゴム工業)

免震ゴムの機能と構造(資料:東洋ゴム工業)