ドイツ・ミュンヘン市で2年に一回開催される建築の総合見本市「BAU(バウ)」。世界の省エネ技術の先端を走る製品や技術が毎回展示・紹介されることで定評がある。今年1月に開かれた展示会は過去最高の25万人の来場者を集めて盛況のうちに終了した。会場を視察した建築環境デザイナーの小室大輔氏(一級建築士事務所エネクスレイン代表)によるリポートを2回にわたって紹介する。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら