国立競技場の解体工事の入札で、日本スポーツ振興センター(JSC)が入札参加者から受け取った工事費内訳書を提出締め切り前に開封し、同時に予定価格を決定する手続きを進めていたことが9月30日、判明した。発注者が自ら招いた失態で、解体開始は12月ごろまでずれ込む。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら