東南アジアへ進出する中小の住宅会社2社の取り組みをリポートする。彼らが進出の武器とするのは“ジャパンクオリティー”。細部までこだわる施工品質や、期日までに完成させる工程管理など、日本では差別化につながりにくいノウハウが新興国では武器になる。1社目はミャンマーのヤンゴン市で事業を開始した坂井建設(大分市)だ。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら