さいたま市浦和区の埼玉県立近代美術館で7月5日、「戦後日本住宅伝説―挑発する家・内省する家」が始まった。建築史家の五十嵐太郎東北大学教授の監修の下、近代日本の住空間に一石を投じた革新的な住宅を振り返る企画展だ。1950年代から70年代まで、16人の建築家が設計した16棟の住宅を紹介している。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が2020年1月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら