消費税率引き上げによる住宅投資の反動減が鮮明になってきた。消費増税の経過措置の期限を過ぎた昨年10月以降、大手ハウスメーカーの月次受注額は大きく落ち込み、新設住宅着工戸数が3~5月と3カ月連続で前年割れとなった。住宅投資はいつ回復に向かうのか?

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら