染色大手の小松精練は、炭素繊維ロッドを用いて旧本社棟(石川県能美市)の耐震補強を実施する。これまでも柱に炭素繊維の布を張る耐震工法はあっが、同社によると炭素繊維ロッドを使用する工法による耐震補強は世界初だという。設計は隈研吾建築都市設計事務所 、施工は清水建設が担当。今秋着工し、2015年6月に完成予定だ。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら