東京・銀座で最大規模となる再開発が4月2日、着工を迎えた。J・フロントリテイリングや森ビルなどが共同で取り組む、松坂屋銀座店跡地での建て替え事業だ。地下6階・地上13階建ての複合施設で、延べ面積は約14万7900m2。2016年11月の完成を目指す。事業費は約830億円。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら