千葉県市原市が主催する地域資源活用型のアートイベント、「中房総国際芸術祭 いちはらアート×ミックス」が3月21日に開幕した。廃校になった小学校校舎などを会場として、国内外のアーティストや建築家が作品を制作・展示する。「越後妻有アートトリエンナーレ」や「瀬戸内国際芸術祭」にも関わる北川フラム氏(アートフロントギャラリー代表)が総合ディレクターを務めている。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が2020年1月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら