竹中工務店は、建築主との合意形成を円滑に進めるため、仕上げ材の質感や色合いを緻密に表現した建築空間体験用コンテンツ「VRuno(ブルーノ)」の提供を開始した。実施設計が終わったプロジェクトを対象に、3次元の図面データ、仕上げ材の属性データ、照明計画などの情報を統合し、仕上げ材の継ぎ目や納まりなども含めた詳細な仮想空間データを作成する。ブルーノはソフト名ではなく完成物(コンテンツ)の名称で、実際に使用しているソフトは公表していない。緻密な仮想空間を建築主に提示することで、工事段階に入ってからの変更や手戻りをなくすのが狙い。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら