2月15日に約2000m2の鉄骨屋根が崩落した富士見市立市民総合体育館メーンアリーナ。落下によって床面が陥没している箇所もある。同市によれば、2012年2月の定期調査では異常はなかったという(写真:日経アーキテクチュア)
2月15日に約2000m2の鉄骨屋根が崩落した富士見市立市民総合体育館メーンアリーナ。落下によって床面が陥没している箇所もある。同市によれば、2012年2月の定期調査では異常はなかったという(写真:日経アーキテクチュア)

首都圏豪雪、屋根崩落が続出した理由