豊洲新市場の整備がいよいよ本格化する――。全者辞退によって不調となった3つの中核施設の再入札が2月13日に成立し、施工者が決定。19日には、観光拠点となる「千客万来施設」の事業者が決まった。2016年3月の完成を目指し、ビッグプロジェクトが動き出した。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら