日本一の大スギがあることで知られる高知県大豊町に約300人の建築関係者が全国から訪れた。新しい木質構造材「クロス・ラミネイティド・ティンバー」(CLT)を使った国内第1号建築物の上棟を見るためだ。CLTの施工と法制度化の動きを伝える。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら