10月11日夜、日本青年館(東京都新宿区)が異様な熱気に包まれた。「新国立競技場案を神宮外苑の歴史的文脈の中で考える」と題するシンポジウムが開催されたのだ。パネリストを務めた建築家の槇文彦氏らからどのような発言が飛び出すか、注目が集まった。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら