レゴランドは世界に6カ所

 レゴランドは、デンマークの玩具メーカー「レゴ社」のブロックをテーマとした遊園地。デンマークと英国、米国、ドイツ、マレーシアの5カ国に合計6カ所設けている。マーリン・エンターテイメンツ・グループ社はレゴランドの運営ライセンスを保有する英国のテーマパーク運営グループで、同社がレゴランド・ジャパン建設の事業主体となる。名古屋市に計画する13haの敷地面積は、東京ディズニーランドの敷地の約4分の1に当たる。

レゴランドカリフォルニア内のミニランド(写真:名古屋市)

レゴランドカリフォルニア内のアトラクション(写真:名古屋市)

レゴランドカリフォルニア内のドライビングスクール(写真:名古屋市)

レゴランドカリフォルニア内のポリス&ファイアアカデミー(写真:名古屋市)

11月5日まで準備書縦覧

 環境影響評価は、大きな建物を建てる事業などを行う際に、事業が周辺に与える影響を事前に調査した結果などを住民や行政に公表する手続き。住民や行政からの意見を事業計画に反映させることで、環境に配慮した事業にしていく。準備書に寄せられた意見には事業者が見解書を作成して名古屋市長に提出する。準備書の縦覧は11月5日までで、同月20日まで同準備書に対する意見を募る。

施設計画の概要
項目 内容
地域・地区 工業地域、準防火地域、絶対高さ31m高度地区、緑化地域、臨港地区
施設概要 アトラクション施設、飲食施設、物販施設
土地の面積 約13ha
駐車台数 0台
なお、本施設を利用する来客用車両は、近隣に整備される集約駐車場を利用する計画であり、ピーク時の駐車台数は約3000台と想定している。また、本施設の管理にかかる車両も、同様に集約駐車場を利用する計画である
日最大
利用者数
平日 約1万3000人
休日 約2万3000人
日平均
利用者数
平日 約3000人
休日 約8000人
営業時間および定休日 原則10時から18時まで。定休日は原則なし
主要なアクセス手段 あおなみ線「金城ふ頭駅」より徒歩約10分伊勢湾岸自動車道「名港中央インターチェンジ」および一般道路
供用開始
予定時期
1期区域:2016年
2期区域:2021年
(資料:名古屋市)