住宅生産団体連合会(住団連)は7月31日、2013年度第1四半期(13年4月~6月)実績の住宅に関する景況判断指数について、大幅に拡大していると発表した。前年同期比で、総受注戸数はプラス87ポイント、総受注金額はプラス93ポイント。受注戸数は9期連続、受注金額は14期連続のプラスという結果だった。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら