楼門2階格天井の四隅にはめられた板の実物。干支が彫られている。説明するのは武雄温泉(株)総務課の岸川日出男課長(写真:村島 正彦)
楼門2階格天井の四隅にはめられた板の実物。干支が彫られている。説明するのは武雄温泉(株)総務課の岸川日出男課長(写真:村島 正彦)

東京駅の謎が解けた? 武雄温泉楼門を保存修理